BTOパソコンならOSをwindows8?

BTOパソコンは、自分好みにパソコンをアレンジできる、いわゆる自作パソコンです。
例えば何が自作できるのかと言えば、パソコンを稼働するのに必須なCPU、メモリ、ハードディスク、マザーボードといった様なパーツです。
これらを好みのメーカーの物、容量のものに変えられるほか、OSのありなしも選べます。
例えば、自分はwindows8が使いずらい。
という事であれば、OSのソフトがあればそれをインストールすればOKです。
とはいえ、あまりにも古いOSですとサポート期限が切れている場合がありますので、その点だけは注意が必要です。
ですが、この様に自分好みのパソコンに仕上げる事ができるのBTOパソコンの最大のメリットと言えるでしょう。
サイコムの法人向けパソコン実は人気?評判検証!【個人購入もできる?】