夫が自営業の人の住宅ローンとは?

夫が自営業の人の住宅ローンの借り方を考えてみましょう。
住宅ローンは長期返済が前提ととなるローンですから、安定した収入が得やすい職業では審査が通り易く、収入が不安定な場合には審査が通りにくくなります。
自営業の場合は、事業のための借り入れがすでにあったり、業績が悪化して急に負債を背負うリスクが会社員と比べて高いと判断されてしまうのです。
こうしたときに、夫婦で自営業ならば、夫婦の収入を合算して世帯収入で審査を受けるという方法があります。
また、妻が会社員であるなど収入がある場合には、世帯収入で審査をうけ、返済の責任も分散するといった方法を取ると審査に通り易くなるケースもあります。
自営業の場合はその職種で審査内容が変わることもありますから、銀行に相談して見ましょう。
自営業・経営者の住宅ローンQ&A【審査通らない・審査落ちしたら?】